焚き火の火が消える時簡単に復活させる方法¥100円で便利な道具を紹介 

焚き火の火が消える時簡単に復活させる方法¥100円で便利な道具を紹介 

こんにちは。いつも焚き火をしていてもチョット薪を入れるのを忘れたり風が無く無風の時に火が消えてしまった事ってありませんか?僕は何度も何度も経験していてそのたびに復活させるために、うちわで仰ぎなおしたり薪を放り込んだりするのですが、うまい具合に復活してくれません。

 

キャンプでは風を送る火吹き棒などのほうが雰囲気が出ますが100均一のアイテムで簡単に復活させれるアイテムを見つけたので紹介したいと思います。

焚き火の火が消える時に便利な道具

赤い空気入れ

みた時点でわかりますか?普段の私生活ではあまり、なじみのない物ですが夏場には使うことも出てくるもの。

伸ばすとこんな感じにもなります。

空気入れを伸ばした状態

浮き輪の空気を入れたりビーチボールの空気をいれれる空気入れですね。これがものすごく簡単に焚き火の火が消えてしまった時に復活させるのが楽になるんです。

焚き火の火は消えると復活が難しい

焚き火の火は消えると復活が難しく、時間も結構かかります。この記事に入ってきたということは何度も焚き火を復活させるのに手間がかかってしまい\100円で簡単にできるなら読んでみようかな?と思ってくれたんだと思います。

はっきり言って今までうちわや、火吹き棒で頑張っていた労力に比べると、かなり楽に復活できます。

もちろん完全に火が消えて全く熱気が無くなるまで沈下してしまった場合は難しいですが、火が消えてしまって30分ほど経っていても熾火が少し残っている状態からも何度も復活しました。

ユックリちびちび飲んでいて一時間ほど経って、少し肌寒くなってきたから焚き火を復活させようといった時にも復活させられました。

焚き火が消えてしまった時に復活させるやり方

やり方は、むちゃくちゃ簡単で最初の写真の様に縮めたり伸ばしたりして空気を入れるときと同じように「シュポシュポ」させるだけです。3歳くらいの子供でも簡単にできますし2人の女性にも焚き火を復活させて乘らいましたが全然力をいれず「シュポシュポ」するだけで復活しました。

友人2人が大絶賛

友人と三人でキャンプに行ったのですが一泊二日のキャンプの際に合計50回以上は、これめちゃくちゃ便利でいいなーって終止いっていました。キャンプを始めだした友人は途中から薪を投入せずにわざと沈下させてこの空気入れを使って復活させるのを楽しんでいました。普通は焚き火の火が絶えないように薪を足しますがウッカリ目を離して穂が消えてしまった場合でも、\100円の空気入れがあれば簡単に復活できますよ。ぜひ試してみてください。

100均カテゴリの最新記事