ふもとっぱらキャンプ場お風呂付きで料金もリーズナブル

ふもとっぱらキャンプ場お風呂付きで料金もリーズナブル

こんにちは。masatoです。本日は、ちょっと遠征で静岡県の「ふもとっぱらキャンプ場」に来ました。僕が今まで行ったキャンプ場の中では一番大きなキャンプ場で、その大きさに圧倒されました。

 

 

ふもとっぱらキャンプ場の入り口

ふもっとっぱらキャンプ場の入り口

 

 

ふもとっぱらキャンプ場に到着。関西からの距離もソコソコあって頻繁には来れないので、入り口で記念に撮影。

 

 

 

ふもとっぱらキャンプ場の受付け

ふもとっぱらキャンプ場の受付け

 

入り口に入ってからは未舗装路を道なりに進むとすぐに受付がある。この前に15台分ほどの駐車スペースがあるので駐車し料金を払い受付を済ます。

 

 

入場の車両や、張るテントの種類や大きさにより料金が異なる。またテントとタープは別料金になっていてタープも張る場合はプラス料金が必要。

 

 

 

薪が沢山販売されてる

受付前に薪が販売されている

受付の前には薪の販売もされていて¥500円。また管理されている方が18時ごろにはいなくなるが備え付けの箱の中にお金を入れれば、薪が無くなったタイミングで買い足せるのはうれしい気遣いだ。

 

 

場内のあちこちで薪を割る機械や、倉庫に山積みの薪があった。常時作業し薪をたくさん用意してくれている。

 

 

 

ふもとっぱらキャンプ場のサイト風景

肉眼で端まで見えない広大なサイト

料金を支払った後は、場内のお好きなところにテントを張ってもらえればいいとの事で、車でサイト内を移動しながら良さそうなところを探す。

 

 

 

沢山のテント

平日にもかかわらず、多くのお客さんがいた。写真の中央から左にかけて天気がいいと富士山を見れるみたいだ。あいにく本日は曇り空で富士山は見えなかった。

 

 

 

入口に近くトイレにも近い場所

軽く場内を回り、何か所かは好みの場所があったが、入り口からも近くトイレやお風呂にも近めの場所にした。

 

 

炊事場やトイレ

屋根付きの食事スペース

屋根付きの食事スペースがあり写真の右端には炊事場があり食材や洗い物のスペースがある。

 

サイト内の芝生のところどころにも洗い場はある。

 

 

 

トイレ

トイレはウォシュレット

トイレはウォシュレットが付いていて紙も備え付けてあるので、助かる。

 

 

綺麗に掃除されていて清潔感もバッチリだ。

 

 

 

 

 

キャンプ場利用者はお風呂が無料

お風呂の脱衣所

風呂の脱衣所。沢山の人が着替えれるように脱衣カゴが設置されている。

 

 

 

 

洗面所やドライヤー完備

こちらは洗面台だ。歯磨きをしたりお肌のケアもできる。ドライヤーもあるので髪も乾かせる。

 

 

 

 

お風呂の中の様子

体を洗うスペースも7〜8程あったので、よほどの混雑が無い限りは回転よく順番が回ってきそう。みんなが18時くらいの夕飯の支度をしている時にお風呂に来たら貸し切り状態だった。

 

 

 

 

お風呂の湯船

本日は湯船にはお風呂のお湯は張らないと受付の人が行っていた。平日で来客があまり見込めないためかわからないが、今日はシャワーのみ。

 

 

 

しかしキャンプ場を利用する人は無料で使えるというサービスが、とてもありがたい。

 

 

我が家のテントでは料金は¥3500円で駐車料金が¥1000円だったが、お風呂の料金も含まれているのは現地に来るまで知らなかった。

 

 

 

4〜5人ほどでキャンプにこれば、どこかの温泉や入浴施設に行けば¥4000円程度は使うと思うので、お風呂を利用させてもらうと実質かなり安い。

 

 

 

ユーコの焚き火台で魚を焼く

お風呂でさっぱりしたあとは、焼津さかなセンターで昼間に購入した魚介類を炭火で焼き始める。

 

 

 

キャプテンスタッグのスマートグリルB6型

あとは事前に購入していた野菜や肉類を焼き食事とした。

このあと雷雨があり外での写真は撮れていない。

とてもいいキャンプ場だったので、また富士山を見に是非きたい。

アクセスもいいところなのでぜひ行ってみてほしい。

静岡県のキャンプ場カテゴリの最新記事