パンダTC設営方法を解説

パンダTC設営方法を解説

パンダTCの設営方法について解説します。

 

パンダTCの付属品

パンダTCの付属品について簡単に写真と文章で記載しておきます。

パンダTCの開封

箱を開封したら中身はこんな感じになっていました。

  • テント本体
  • インナーテント
  • ビニールに入った説明書

パンダTCの付属品

さらにバラすとガイロープやペグやポールなどが出てきました。

 

 

パンダTCを設営してみる

パンダTCを広げた写真

テント本体を綺麗な正方形になるように広げます。

 

設営手順1

頂点のトンガリの部分を正方形の中心に来るようにします。その角の4か所にペグを打ちます。ペグを打つ時にベルト部分が調整可能になっているので全開に緩めておきましょう。

 

 

設営手順2

パンダTCにポールを入れた写真

写真の手前の中心が出入り口のジッパーになっています。裏側にも同じように出入り口があるので、どちらかのジッパーを開けて、潜りながら入って中心部にある黒いカップ状の場所にポールを入れて立ち上げると上記のような写真になり、設営の8割が完成しています。

ポールを入れる際に銀色を上部に黒い部分を下部にポールを設置してください。

 

設営手順3

出入り口にしたいジッパー部分以外の3面の一番下の部分をペグダウンします。この時点で使用しているペグは7本ですね。

 

 

設営手順4

パンダTCにインナーテントをつけたところ

出入り口になる左側の扉の一番右下をペグダウンします。写真にはインナーが付いていますが購入時には本体とインナーは別々に入っています。

 

設営手順5

パンダTCのインナーを付ける

上記の写真のようなバックルが角に4箇所と上部の吊り下げ1か所を止めるだけです。バックルを止める前にベルトを緩めてバックルを止めた後にベルトを締めてピンと張りましょう。

奥の角を二箇所止め手前を二箇所止め最後に頂点一か所を止めると設営がしやすいです。

その際の注意点はインナーテントの入り口が二箇所あるのですが、T字とL字になっています。前室から入ってきた時にT字のチャックを入り口にすることです。設営手順4の写真を参考にしてください。

背面にはL字のチャックが来るイメージです。

 

 

設営手順6

パンダTCの設営手順

写真のようにテントの隅に4か所黒いガイロープをペグダウンすると完成です。この4か所は、かなり強風の時くらいしかペグダウンはしてません。

以上で完成です。

 

キャンプギアカテゴリの最新記事