京都の北部で蒸気機関車「加悦SL広場」に遊びに行ってきた。

京都の北部で蒸気機関車「加悦SL広場」に遊びに行ってきた。

こんにちは。本日は福知山と京都北部に位置する与謝野の間くらいにある、蒸気機関車の展示や資料がある鉄道の博物館で「加悦SL広場に行ってきました」。読み方(かやえすえるひろば)です。何年も前から施設の前にある道は通っていて存在自体は知っていたのですが行く機会が無かったのですが初めてお邪魔しました。

地図

どんなところかわからないのでとりあえず入ってみる

実際に前に通っている国道176号線を走行中にも見えるのですが、中に入るのは初めてです。特に何も調べていかなかったので全く分からない状態で行ってきました。

 

加悦SL 広場の入り口

 

入口のゲートの上にはSLがありました。

加悦SL広場の売店

駐車場に停車した後は、正面に売店と飲食店があります。簡単な軽食や鉄道関連のお土産が沢山売っていました。

加悦SL広場の飲食店

 

機関車トーマスシリーズのグッズも多数あります。

機関車トーマスのオブジェ

店内の天井は吹き抜けのような感じのすごく高い天井になっていました。

店内の高い天井

売店の横にある蒸気機関車の内観が見れる車両が展示されていました。内部に入ってみると冷房がうっすらと効いている。

蒸気機関車の内観展示

蒸気機関車の入り口

椅子が設置されていて、ちょっとした休憩スペースになっています。

蒸気機関車の内装

窓から外を覗いてみたり。

蒸気機関車の窓

当時の照明でしょうか?丸い形の電灯が車両内に付いています。

蒸気機関車の照明

今は扉は開かなくなっていましたが、運転席に入って行くためのドアがありました。年季の入った木製の重圧なドア。今の車両には無い良さが感じられますね。

蒸気機関車の運転室のドア

その横にはメインになる資料館の入り口があります。

蒸気機関車の資料館への入り口

料金所は当時の切符売り場を再現された木製の券売所があります。

蒸気機関車資料館の料金所

券売所の建物は二階建ての構造になっていて一階は券売所と、「加悦SL広場オリジナルプリクラ」があります。

二階には蒸気機関車のブレーキなどに仕組みや模型が展示されています。

一階と二階は料金を払わずに無料観覧できます。

立ち並ぶ蒸気機関車

料金を支払うと、内部には蒸気機関車が乗れたり、当時の車両の内観がみれたり、走行進路ポイントの当時の物が設置されていたり、除雪関連の珍しい車両なども展示されていますよ。

大人¥400円

子供(三歳以上は¥200円)

*情報は2018年9月現在につき、現地に行く際は料金を確認してください。

 

 

 

感想・まとめ

想像していたよりも大変満足しました。蒸気機関車が大好きな子供も大喜びでした。料金も安く資料館の中まで入るのも有りですし、ちょこっとトイレ休憩に立ち寄るにも便利だと感じました。北部の海に遊びに行く時や近くのキャンプ場からのプチ観光にもいいですし、ツーリングなどの合間に休憩がてら立ち寄るなど最適ですよ。ぜひ行ってみてください。

 

お出かけカテゴリの最新記事