アウトドアナイフ入門の定番モーラナイフ・コンパニオンヘビーデューティー

アウトドアナイフ入門の定番モーラナイフ・コンパニオンヘビーデューティー

モーラナイフのパッケージ

 

こんにちは。今回は最近購入した、アウトドアナイフで人気の定番ナイフのモーラナイフを購入しました。いろんなウェブサイトや動画でも解説されていますがナイフの世界は奥がかなり深くて、とても難しかったです。最近よくアウトドアナイフを使っている人は見るけど、何を買ったらいいのかわからない状態っだったので、実店舗に数店舗立ち寄り店員さんと話し込んだ結果モーラナイフ・コンパニオン・ヘビーデューティーというモデルに至りました。

 

アウトドアナイフ入門の定番を店員さん数人に聞いた

 

キャンプ用品をネットで購入したり店舗で購入するのですが8割は店舗での購入をしていると思います。店舗購入だと自分の知りたい商品のプロがわからないことについて、その場で教えてもらえるのが助かります。ネットでの購入時に質問しても総合的なアウトドアショップなどで専門的なことを聞くと、質問した内容のことがいまいち伝わらないことがありました。

 

僕も全くの素人なので動画などで見るフェザースティック(焚き火の着火時に使うナイフ加工された木材)やバト二ング(薪を小さく薪割する)をやってみたいと思いナイフが欲しくなりました。

 

僕の使用する用途で相談すると最終的にこのナイフに行きつきました。事前に下調べをしている時から一番気になっていたナイフでした。

 

アウトドアナイフ入門の定番品を購入する条件

モーラナイフの取っ手部分

僕の使用目的は先ほどにもお伝えしたように、簡単な薪割や、フェザースティックの練習をしたいくらいで、その他には特にこだわりはありませんでした。購入に関しての条件は

 

  • 信頼ある歴史あるナイフメーカーが良かった
  • どれくらい使うかわからないので¥2000円台〜¥3000円台くらいまでで探していた
  • 手入れや加工・使い方を考えるとユーザー数が多く、ネット上で情報が多い物が良かった

 

定番の人気アウトドアナイフだけあって使いやすそう

モーラナイフでバト二ング

他のナイフは持っていないので違いは判らないですがナイフ初心者の僕にもバト二ングで簡単に使えました。ホームセンターなどで買ってきた薪をナタで薪割りしてカットしていたのですが。小さな焚き火台での焚き火や調理する際に小さめの火加減にしたいときなどに小さな薪をナイフで作って火加減できるので、すごく便利だと感じました。

 

バト二ングで細く短くした薪を、フェザースティックを軽くやってみましたが、思うようにできず、何度も何度も練習が必要だと感じました。

 

でも全くの素人でも、開封からそのままの状態で木を削る際に軽い力でできたので、初心者にもやさしいナイフだと思います。

 

アウトドアに出かける際に少しずつ練習してカッコいいフェザースティックやバト二ングが上手になりたいと思います。まだナイフが決まっていない方は、わからない部分も沢山あると思うのでネットで情報が沢山得られる「モーラナイフ」がおすすめです。

 

 

 

キャンプギアカテゴリの最新記事