潮岬観光タワーのレストランでランチ。無料キャンプ場もあった!本州最南端の景観と風で癒される

潮岬観光タワーのレストランでランチ。無料キャンプ場もあった!本州最南端の景観と風で癒される

こんにちは。潮岬観光タワーにやってきました。ここは本州最南端の地で、展望台になっていて、太平洋の大海原が見れる場所です。飲食店や地域の情報収集に立ち寄りにも最適ですよ!

 

潮岬観光タワーで昼食にレストランのランチ

潮岬観光タワーのレストラン外観

タワーの横にある建物の二階にあるレストランでお昼ご飯を食べることにしました。早朝から動いて観光しているので、おなかペコペコです。店内に入って二階へと階段で上がっていきます。

潮岬のレストランに上がる階段

名物メニューは何があるの?

潮岬観光タワーの看板

メニューの一覧をしばらく見て、ここの名物として何個かの食べ物がおすすめされていました。

  • 近代マグロのどんぶり
  • 潮岬観光タワーバーガー
  • トルコ丼
  • 生シラス丼
  • シラス定食

勝浦のマグロは全国的にも有名ですし近畿大学の養殖マグロが食べれるみたいです。そしてこの地域は、昔からトルコとの接点があり今もなお交流があり、イベントなども開催されているみたいです。シラスのメニューもあり、おすすめみたいですね。この4つの中から2つに絞ってランチをいただくことにしました。

シラス定食

潮岬観光タワーのシラス定食

ひとつはシラスの定食にしました。いろいろなものが付いてきて

  • ご飯
  • 味噌汁
  • うどん
  • シラス
  • 梅干し
  • 小鉢が二つ
  • やくみ

昼食のセットで豪勢にシラスをいただきました。定食のご飯は大盛りで注文したのですが、お替りは自由に言ってくださいねと店員さんが言ってくれたので遠慮なくお替りさせていただきました。大きなシラスでふっくらしていて、磯の香りが広がりました。おいしかったです。

潮岬観光タワーバーガー

潮岬観光タワーバーガー

もう1つは「潮岬」観光タワーバーガーにしました。選んだ理由はタワー型のハンバーガーで3個の具材が挟んであり、見た目のインパクトがスゴイです。

  • マグロのカツ
  • コロッケ
  • チキン

の3層からできているハンバーガーでボリュームがあり、おなか膨れました。

3つともおいしかったのですが僕の好きな順番は

  1. マグロのカツ
  2. チキン
  3. コロッケです。

マグロのカツは絶品で、揚げたてをサンドしてきてくれたので、アツアツでサクサクでした。ソースとすごくマッチしていて、揚げ物なのに重量感はなくサッパリいける感じでした。

チキンはチリソースのようなピリッとしたソースで食欲をそそります。肉汁がたっぷりのジューシーなチキンで鶏肉とピリ辛ソースが相性よかったですね。

コロッケもほくほくのジャガイモ感がたまりませんでした。イモを食べている感じがダイレクトにきてお腹いっぱいになりました。

 

 

観光タワーバーガーと本州最南端証明書

 

 

このハンバーガーのもう一つの特典として、となりの展望台「潮岬観光タワー」の入場が一人分無料になる「本州最南端証明書」がもらえることです。

食事の後にタワーからの展望を楽しむので一人分の料金が無料になりました。

 

潮岬観光タワーの展望台

展望台から見る芝生と海

 

 

タワーはエレベーターがあり最上階の展望台へいけます。ぐるっと360度眺めれる作りになっていて、山の上のほうにある立地からさらにタワーの屋上から景色をみるので眺めは最高でした。

 

潮岬キャンプ場

潮岬キャンプ場の芝生

 

写真にみえる芝生の地帯よりもう少し左手のほうはキャンプ場になっていてツーリングやファミリーキャンプも楽しそうですね。最南端で遮るものがないので悪天候でのキャンプは風がものすごいと思います。

料金について

年間を通して無料の期間と有料の期間があります。一年で考えるとほとんどの期間が無料で連休や気候の過ごしやすい時期は有料といった感じです。毎年の料金の有無が記載されているので詳しくはホームぺ―ジで確認してみてください。

平成30年の料金体系は小学生以上一泊一人600円で日帰り・車中泊も料金がかかる。12月29日1月1日は閉鎖中。

  • 4月28日〜5月5日
  • 7月28〜8月18日
  • 9月15日〜9月16日
  • 9月22日〜9月23日
  • 10月6日〜10月7日
  • 11月23日11月24日

上記の日にち以外が無料の期間となります。

テントサイトについて

テントサイトについては無料期間は少し小さな区画でのキャンプとなり有料の期間は大きな芝生の地帯を開放する仕組みです。その際は無料区画の場所はテントの設営が不可となる。

駐車場も有料期間と無料期間で多少違うので気を付けてください。有料期間の繁忙期は来客に合わせ別途に駐車場を開放し、あまりにも来客が多い場合は近隣の住民に駐車の迷惑がかかりそうな場合は入場が不可となります。

このあたりも現地で聞いたり事前にホームページで営業の具合などを確認するほうがいいと思います。

和歌山県のキャンプ場カテゴリの最新記事