京都から子供と電車で大阪の天王寺動物園へアクセスも簡単でお出かけしやすい

NO IMAGE

こんにちは。今日は電車、バスが大好きな長男の希望で大阪「天王寺動物園」に

行ってきました。中書島から京阪電車経由で行きます。

所要時間はざっと一時間くらいです。京都市内だとあと2~30分くらい別にかかる

と思いますが簡単にお弁当を持っていき向こうに午前中についたらいいな~くら

いの気持ちで向かいました。

電車に乗っていると子供が喜ぶ

京都市内の電車の移動だけになると、なかなか30分の移動にはならないため、電

車好きの子供にとっては少し物足らないので大阪だと小一時間電車に乗れるの

で、ご機嫌で楽しめていました。目的地も動物園なので終始テンションがあがり

まくっていました。

動物園前駅から徒歩10分以内で簡単にアクセスできる

電車を降りると駅の構内には動物園のポスターやオブジェなどがたくさんあり、

動物園までの行き方も丁寧に書いていて僕の足でゆっくりめで約10分で動物園に

到着しました。小さな子供がいるので手荷物やベビーカーを考えると目的地にす

ぐつけるのはポイントが高いです。

動物園から通天閣も徒歩5分ほどで行ける

今回は時間の関係で行けなかったのですが現地に着くと間近に通天閣が見えま

す。天王寺動物園から徒歩5分くらいでアクセスできます。おおきなデジタル時

計がついているので場所の目安にもなりますね。

遠くからの通天閣

通天閣のデジタル時計

見れる動物は200種類でエリアゾーン別に動物がいる

爬虫類の生態館 ヘビやイグアナなどが生息しているエリア
アフリカをイメージしたサバンナゾーン ライオン・カバ・キリンなど
アジアの熱帯雨林ゾーン ゾウなど

歩いている通路にもいろんなところに生き物がいてその様子が見れます。

こちらは、かなりおおきな敷地内にいたキリンです。

このエリアには他にはシマウマも数頭いました。

 

キリンのご飯の様子

 

天王寺動物園のキリンの親子

あらかじめ時間が決まっていてその時間になると飼育員さんがキリンたちに餌を

あげ始めます。バケツからエサを取り出しあげている。

キリンの餌やり

気づいたこと

20分くらいの時間でしょうか?飼育員さんがキリンにエサをずっとあげていたの

ですが、絶対に飼育員さんからエサをあげに行っていませんでした。キリンが一

口食べると飼育員さんはそっぽ向きずっと知らない顔をして近寄ろうとしません

でした。

 

フラフラとキリンは散歩を始めるのですが飼育員さんも知らないふりです。そし

てキリンから歩み寄ってきて食べるフリをしても興味がなさそうなら飼育員さん

も興味なさそうにして、キリン自身から食べる素振りをしないとエサをあげない

ように感じました。

 

素人の意見なのでどうなのかはわからないですが、キリンの生態を考慮しての餌

のあげかただったのかもしれません。

天王寺動物園に行った感想

じっとみてると動物のちょっとしたしぐさや先ほどのキリンの餌あげにも気づき

があります。そんな動物たちの動きを敏感に感じ取りそのとき思ったことを子供

に伝え笑顔が生まれ会話が生まれる。あわただしい毎日から解放される一日でし

た。

 

天王寺動物園さんのコンセプトである都心のオアシスを感じました。

 

日々の忙しい現実から解放され動物に癒され大事な人と過ごせる貴重な時間にな

ること間違いないです。ぜひ行ってみてください。

お出かけカテゴリの最新記事