京都鉄道博物館は運転席の模型や子供が体験もできて蒸気機関車も乗れる楽しいところだった。

京都鉄道博物館は運転席の模型や子供が体験もできて蒸気機関車も乗れる楽しいところだった。

こんにちは。今日は初めて京都鉄道博物館に行ってきました。ついさっきまで鉄道博物館のある梅小路公園という芝生が広がる公園でランチがてらピクニックしていました。鉄道博物館までは徒歩5分ほどなのでアクセスも楽ちんで今回は昼食後の来館です。

 

京都鉄道博物館の外観

 

様々な電車の展示

僕は電車や機関車など全然知らないのですが過去に走っていた電車や機関車がたくさん展示されています。外観を見るだけの車両もあったり内部の観覧ができる車両もありました。

 

京都鉄道博物館の展示車両

京都鉄道博物館の展示車両

京都鉄道博物館の展示車両

京都鉄道博物館の車両

京都鉄道博物館の車両

京都鉄道博物館の茶色の電車

京都鉄道博物館の最新型の電車

 

 

 

様々な電車の仕組みが学べる

運転席だけの模型があって椅子に座って実際に使用されているレバー類に触れることができます。ブレーキの仕組みの解説や実際の電車が線路を走っているときにカーブの部分の線路の仕組みなど見学に来て学べることも沢山ありました。

 

京都鉄道博物館内の信号

京都鉄道博物館の電車メーター

京都鉄道博物館の電車レバー

京都鉄道博物館の電車の車輪

 

 

 

車両を上から見れる場所があったり地下に潜って電車の底がみれる展示場所もあります。

 

京都鉄道博物館の下から見た車両

京都鉄道博物館の下から見た電車

京都鉄道博物館の電車の底

 

電車の内部やホームなどの写真

京都鉄道博物館の車両内部

京都鉄道博物館の車両の座席

京都鉄道博物館の車両の運転席

京都鉄道博物館の駅のベンチ

京都鉄道博物館の古い駅

京都鉄道博物館の古い駅

 

 

大型のプラレールをレバー操作して運転できる

都市部を走行する模型があり電車の出発からスピードの加減そして停車までアナ

ウンスのアドバイスを聞きながら走行させる体験型のサービスで無料で行えま

す。ためしに子供に運転させると大喜びでした。

 

動画はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

SL乗り場でスチームの蒸気機関車に乗れる

館内の外にSL乗り場があって蒸気機関車に引っ張ってもらえる車両があります。

京都鉄道博物館の蒸気機関車

 

・大人300円

・3子供歳以上100円

で線路を京都駅方面に乗って走行してくれます。そして折り返してきて乗り場に戻ってくる10分くらいのサービスです。

乗車時に係員さんが写真を一枚撮影してくれるので戻ってきたときに気に入った写真であれば購入することもできます。

 

乗車体験後は扇形車庫に戻る迫力満点の蒸気機関車を間近で見れる

蒸気機関車に乗って楽しんだ後は降り口から館内に戻るときに乗車した車両が扇形の車庫に戻っていく様子が目の前で見れるので迫力があって興奮しました。

 

周囲の雑音がすごいので音声はカットしていますが実際には「プシュー」

「ポーッー」と迫力ある音が聞けます。

 

実際の動画はこちら

 

車庫に戻っていく際は乗務員さんが笑顔でずっと手を振ってくれます。

 

バスの一日乗車券で割引特典

観光などに来ていて何度も乗り降りをする方は市バスの一日乗車券を利用すると

思うのですが一日乗車券を入口の料金窓口で見せると鉄道博物館の入館料が

10%OFFになる特典があったので利用しました。

 

まとめ

本日はお昼までは梅小路公園の芝生でランチしていたので昼食後の入園になりましたが閉園の少し前の17時までユックリ楽しめました。滞在時間は、ざっと4時間近くいたと思います。

最初に言っていましたが僕は電車や機関車の知識が全くありませんでしたが、運転体験や設備の仕組みも学べましたし迫力のある蒸気機関車に乗ったり、子供以上に楽しんでいたかもしれません。

近日中に梅小路公園内に電車の駅もできるのでアクセスは更によくなるので足も運びやすくなるのでぜひ遊びに行ってみてください。とってもいい一日でした。

お出かけカテゴリの最新記事