アルペン京都宇治店でテント試し張り!やり方と時間について

アルペン京都宇治店でテント試し張り!やり方と時間について

こんにちは。もうすでに5回ほど来店しお世話になっている「アルペンアウトドアーズ京都宇治店」のですが、前回来た時にひとつ気になっていたテントがあり、平日でお客さんが少なかったので店員さんに試し張りをしてもらいました。

アルペンアウトドアーズ京都宇治店でテントの試し張りのやり方

手順はいたって簡単でしたが、他府県から来る遠方の人や、まだ行ったことのない人のために簡単に手順を書いておきます。今回試し張りしたのはコールマンさんとアルペンさんの限定コラボ商品「コーカサス3」という3人くらいの使用を想定した、リビングがお座敷スタイルで使えるような背の低めの2ルームトンネルテントです。それではもう張ってみたいテントは決まっているので早速始めたいと思います。

手順1 近くにいる店員さんにテントの試し張りをしたいという

コールマンのコーカサス3ロゴ

気になるテントのメーカーや品名を近くにいる店員さんに聞き、このテントを広げてみてみたいと伝えます。

手順2 試し張り申請後レジもしくは聞いた場所近辺で待機

その店員さんがレジでテントの試し張りの受付をしてくれるので、試し張りをしたいといった売り場付近やレジで待っています。

手順3 順番待ちの札をもらい待ち時間を確認する

今回写真を取り忘れたのですが、5センチ×5センチくらいの番号が記載されている札をもらい、大まかな時間を告げられる。(僕は20分ほどと言われました)

手順4 店内にアナウンスが流れるので店内をゆっくりと散策する

館内放送でもらった番号の札が呼び出されるのを待ちながら店内で過ごします。この間に店舗内の気になる商品を見て時間をつぶしていました。

手順5 テント設営出来るエリアがあるので移動する

写真の赤枠の部分が、テントの試し張りのスペースになるので、そこに番号札をもっていくと、設営から完了までの流れや特徴をおしえてもらい質問したいことがあれば、いろいろ聞けます。

手順6 設営や不明な点を確認する

コーカサス3の内観

テント内に入って想定人数での使用感や、自分の持っている道具の配置を考えたり材質を確認したりできます。細部の気になるところは実際に触ってみて、わからないことは店員さんに聞いたりしてカタログやインターネットの情報では曖昧な部分を店頭で沢山聞けることは、とても魅力だと感じました。

手順7 自分の用途を話すと他にも事例など詳しく教えて撤収も教われる

コーカサス3の全体像

ひととおり聞きたいことや材質を確認して、気が済むまで質問して満足したら、撤収の作業を教えてもらい終了です。僕の場合で設営から撤収までの時間はおよそ15分から20分くらいの時間でした。

アルペンアウトドアーズ京都宇治店のテント試し張りの結果

僕の場合まだ買うかわからないですが、数字でみる大きさではイメージできないので・・・というと、実物を目で見て触ってみてくださいと、こころよく引き受けてくれました。

テントの設営って大変だし申し訳ないからなぁと感じていたのですが、まずは見ないとわからないでしょ?って感じの店員さんで気兼ねなく設営してもらえました。

今回は一点のみの設営でしたが、お店にある商品の中で並べて比較してみたい時などには同時に見比べることで自分のほしいテントが絞れるので、とてもいいサービスだと思いました。

そのテントをみて大きさや質感もわかり満足し、店員さんにお礼をいって、他のブースに回りました。

が…ほかの欲しいテントも以前からリサーチしており、だいぶ絞られてからの今回の設営で、そのまま帰るのが辛い状況…

実物を見て想像していたものよりも、よくて結局買っちゃいました。買うか買わないかは別として一度試してみるとやはり実物をみると実感が沸いて良かったです。

気になる方は一度試してみてくださいね。そして物をみると欲しくなる確率が高くなりますね。

買ったコールマンのテントのコーカサス3でキャンプしてきた記事はコチラ

コールマンのコーカサス3をレビュー

滋賀県湖岸緑地の津田江で無料でバーベキューキャンプしてきました

キャンプ用品店カテゴリの最新記事