左京区の大原付近の八瀬駅前でバーベキューの穴場を発見

NO IMAGE

こんにちは。本日は友人たちと3人でバーベキューをすることになりました。遠方に行くと移動に、どうしても時間がとられて現地での滞在時間が短くなってしまい、遊ぶ時間も短くなってしまいます。そこで今回は京都市内からも電車で行ける京都では有名な大原三千院の近くにあるスポットに行ってきました。

場所・地図

 

場所は八瀬の駅を降りたら目の前に川があります。駅から歩いて徒歩20秒なのですぐに到着します。

 

写真は八瀬駅の正面玄関ですが一歩駅を出ると道路があるのですが、それを渡ると目の前に川があり、通路が数か所あるので入ります。

 

八瀬駅の正面入り口

 

 

八瀬の河原でバーベキュー

この河原へは、ところどころ階段があって降り口があり、川の際も石畳になっていて砂や石が付きにくかったです。また川の中も階段の様になっていたり人工的に作られていて深いところや浅いところがあり小さな子供たちも、親と一緒に、はしゃぎながら遊んでいる雰囲気でした。浅いところでは大人のくるぶしからスネの真ん中くらいの深さでぐらいでした。

 

石畳に川の水が流れている

僕たちも現地に着いてからはバーベキューをする場所に荷物だけ置いて、軽く足だけ川につかりに行きましたが夏場なのに、かなり低い水温で、とても気持ちよかったですね。京都市内からもそんなに離れていないので劇的に避暑地にきて涼める。という感覚にはなりませんが川の水は間違いなく冷たいので体感温度も、とても涼しく過ごせます。

 

軽く涼んだ後は、タープを張り日差しよけを作りました。時間帯や季節にもよると思うのですが、川の両端でバーベキューされている方が多く、上を見上げると大きな樹が生えていますので日よけがなくても、そこそこは遮れると思います。他の人が少ない時は、場所も自由なので日差しが遮れたり雨しのぎになるようなところがいいのかも知れません。

タープを張ったあとは、テーブルや椅子を用意して、炭の準備をして軽くい1時間ほどバーベキューでお肉や野菜を楽しみました。

 

エリンギとアスパラのホイル炒め

 

 

そのあとは友人が持ってきていた、燻製機で初燻製にチャレンジしてみました。

友人曰く野菜などの水分が多い物は失敗する確率が高いみたいで包丁などでカットしたりキッチンペーパーで水分を飛ばしたり天日干しに3時間ほど時間をかけました。

 

ジャガイモの燻製を作っている様子

プロセスチーズの燻製風景

完成したチョコレートの燻製

結果はチーズとチョコレートはすごく美味しかったのですがジャガイモは失敗しました。苦みと酸味(酸っぱい)が強烈で、ひとくちたべるとみんな揃って、ものすごい形相になりました・・・

水分が完全に抜け切れていなかったのが原因みたいでした。かなりの時間を乾燥と水分の吸収に使いましたが、まだ甘かったみたいです(苦笑)

次回までには燻製の情報を調べて美味しくできるように再チャレンジしてみたいと思います。

 

 

まとめ・感想

 

今回は半日のデイバーベキューを楽しみましたが出発前に考えていた遠方だとお出かけ感があってワクワクするけど帰るのが、面倒になっていたと思います。実際に後片付けして、市内に戻ってから軽く夕ご飯を食べて解散するといった、ゆっくりとした一日が過ごせました。川のせせらぎと木々に囲まれて京都市内からの電車でのアクセスもいい自然を楽しめるいいスポットでした。また来たいと思います。

 

京都府のキャンプ場カテゴリの最新記事